2010年02月09日

ゴーギャン展ホームページ、ウイルス感染(読売新聞)

 NHKは3日、東京国立近代美術館で昨年主催した「ゴーギャン展2009」の公式ホームページが、「ガンブラー」と呼ばれるコンピューターウイルスの亜種に感染し、不正に改ざんされていたことを明らかにした。

 NHKによると、改ざんされた期間は今年1月3日から2月1日まで。延べ約1700件の閲覧があり、アクセスした人のパソコンがウイルスに感染したおそれがあるという。

循環取引事件で辞任の元社長、車内で練炭自殺?(読売新聞)
秋葉原殺傷、きょう第3回公判 証人に遮蔽措置(産経新聞)
ソフトバンク、米動画サービスに資本参加(産経新聞)
自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用(産経新聞)
「ネギが風邪予防に効く」は本当 「A型インフル」感染抑制作用発見(J-CASTニュース)
posted by ハナイ タケヨシ at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。